« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・ちぎれ雲・ウミネコ・キハ48) | トップページ | 梅と椿 »

2008年4月 2日 (水)

廃屋

気仙沼駅近くの北野神社へとやってきましたが、そこから大船渡線の跨線橋へと行く途中に雰囲気の良さげな廃屋がありました。

建物の中から竹が育って、すっかり屋根の上まで伸びてしまっています。

撮影:2008/03/30

|

« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・ちぎれ雲・ウミネコ・キハ48) | トップページ | 梅と椿 »

」カテゴリの記事

コメント

光の感じもあってか、まるで狙ったオブジェのように佇んでいる廃屋風景ですね〜。
人工のものを包み込むように、隠すように生えてきた緑が綺麗です。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年4月 3日 (木) 01時23分

廃な物って、何故だか心魅かれるものがありますね(^^)
それにしても絶妙なライティングでした。運が良かったんですね~
屋根の材木が朽ちて落ちてきて、雑草も沢山生えて、床の辺りはとても以前人が住んでいたとは思えないくらいになっていて、自然に溶け込んで行ってる様子が諸行無常といいますか、自然の摂理を感じさせる1枚になって良かったです(^^)

投稿: chao | 2008年4月 3日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/12169589

この記事へのトラックバック一覧です: 廃屋:

« 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (青空・ちぎれ雲・ウミネコ・キハ48) | トップページ | 梅と椿 »