« 冬の伊豆沼のほとり | トップページ | 日の出と白鳥 »

2008年1月 4日 (金)

あけぼの

3,4日は嫁さんの実家に行ってましたので、3日は更新できませんでしたm(_ _)m

鉄なブログでこのタイトルといえば、ブルートレインというところですが、そうではなく文字通りあけぼのの写真なのです(^_^;

3日の早朝、夜明け前に伊豆沼に到着し、少しずつ明るくなる空を見ながらガンの群れが飛び立つのを今か今かと待っていましたが、水平線付近は雲で覆われていたので日が出ないうちにほとんどの鳥が飛び立ってしまったのでした。

そして太陽が姿を現したのは7時10分頃。

8羽の鳥が並んで太陽と同じフレームに収まってくれました。

撮影:2008/01/03

|

« 冬の伊豆沼のほとり | トップページ | 日の出と白鳥 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

色味が綺麗っすねぇ、印刷だとまた違うのでしょうが、
鳥も、一番右の鳥を除いて左から順番にテレコで羽ばたいていて面白いっす。
結構高感度設定での撮影なんすかね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年1月 5日 (土) 12時05分

右端の鳥は惜しかったです(^^;
実はテレコで、という言い方を初めて知りました。
この時は ISO200, f4, 1/8000 でした。太陽の光が強烈なので、シャッタースピードを最速にして撮ったのです。
80-200mmを使っていましたが、やはりもっと長いレンズが欲しくなりますね。
とりあえずは2倍のテレコンかなぁ。。。

投稿: chao | 2008年1月 5日 (土) 14時47分

太陽も鳥(ガン?)もばっちりとらえていますね。
太陽の光が真上にのびたように見えるのは、不思議な自然現象です。

以前、撮りに行ったときは、レンズが古いせいか(AiAF80-200/F2.8DN)太陽の光が妙なグラデーションになってしまいましたが、さすがAF-Sはきれいです。

テレコンは純正の1.7倍(F値1.5段)の評判がいいようですね。自分は付けるレンズがないので試してませんが。以前ケンコーの2倍デジプラスを買いましたが、これはイマイチだったf(^^;

投稿: hantomo | 2008年1月 5日 (土) 18時48分

太陽の上の明るい部分は太陽のフレアが出たんでしょうかね?
しかしAF-S80-200mmの描写力は実にイイので、VR70-200mmが欲しいとはあまり思わないくらいです。
ケンコーのテレコンは1.4倍を買って、AF-Sとボディ駆動のAFの両方に使えたので重宝したのですが、AF-S80-200mmに使っていてAFしなくなる現象が出た上に、どこかに紛失してしまったのでしたf(^^;
描写はそこそこだったと思います。
純正の2倍をターゲットにしてたんですが、1.7倍も視野に入れたいと思います(^^)

投稿: chao | 2008年1月 5日 (土) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/9721688

この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの:

« 冬の伊豆沼のほとり | トップページ | 日の出と白鳥 »