« 横顔 | トップページ | 木陰 »

2008年1月24日 (木)

とぼとぼと

暗がりの中へと歩いて行く猫君です。

勾当台公園で初めて見かけた猫なんですが、ちょっと近づいたら写真のように逃げて行ってしまったのでした(^^;

なので表題はウソなんですが、寂しげな印象を感じたので付けてみました。

撮影:2008/01/20

|

« 横顔 | トップページ | 木陰 »

」カテゴリの記事

コメント

しっぽが見事に色違いの猫くん。
猫の模様って遺伝のパターンである程度は出目があるそうですが
こうやって見ていると、なんか不思議っすよね。
猫の家系図みたいなのが出来たら楽しいだろうなぁ。
この仔もそのうちにchaoさんに慣れて色々なポーズをとってくれるかもですね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年1月25日 (金) 20時57分

今までに撮影した猫の写真をつらつら眺めてみたら、しっぽがまだら模様になってる猫は一匹もいませんでした。
いつもよく会いに行くキジトラ白ブチの猫はどれもキジトラ色ですしね。
色のパターンにも規則性があるのが面白いですね。
実はこれまでに何度と無く通っている勾当台公園で猫を見かけたこと自体が初めてだったので、
ここに猫がいたのか!?ってすごく驚いたのでした。
最初はじ~っとこっちの方を見てて、ちょっと近づくと、自分の足の脇を通ってスタスタと後ろの方に行ってしまったのでした。
ちょっと近づいていって、あっ逃げられる、と思って目をそらしたんですが、ムダでした(^^;

投稿: chao | 2008年1月25日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/10056824

この記事へのトラックバック一覧です: とぼとぼと:

« 横顔 | トップページ | 木陰 »