« 雪下ろし | トップページ | 茅葺屋根の雪 »

2007年12月16日 (日)

大内宿の大通り

大内宿の一番奥の突き当たり付近からの眺めです。

雪を被った家々が立ち並んでいます。昔ながらの風景ですね。さすがにタイヤの跡や軽トラがあるので江戸時代とはいきませんが(^^;

撮影:2005/12/25

|

« 雪下ろし | トップページ | 茅葺屋根の雪 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんなに太陽キラキラなのに、厚い雪がかぶさっているから、普段雪を見慣れていない私には別世界!歴史ある建物に雪、遠くには山も見えドラマチックです。こんな風景の中をキシキシと歩いてみたいものです。日に日に寒くなるこの季節、雪シリーズ楽しめました。

投稿: Landy | 2007年12月17日 (月) 22時58分

このシーズンは積雪地ではどこも大雪だったんですが、この時も大雪で深く雪が積もっていたのが印象的でした。
この大内宿を訪れた時は除雪作業の真っ最中で、あちこちを除雪車が走り回っていたのでした。
これだけの雪を見るのは仙台ではまず無いので、雪国の出身ではありますが、これだけの雪を見ると嬉しくなってしまいます(^^)
ちなみに只見線はものすごい豪雪地帯を走ってますので、列車の本数はかなり少ないですが、一度通しで乗ってみるのをオススメしますよ。

投稿: chao | 2007年12月18日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/9432488

この記事へのトラックバック一覧です: 大内宿の大通り:

« 雪下ろし | トップページ | 茅葺屋根の雪 »