« ウサギとお話 | トップページ | 秋に染まるビートル »

2007年11月11日 (日)

独り

周囲の木は全て伐採されているのに、なぜか一本だけ取り残された木がありました。

霧の中で独り淋しげにぽつんと立っている様が、寂しげな感じを抱かせたのです。

撮影:2007/11/10

|

« ウサギとお話 | トップページ | 秋に染まるビートル »

」カテゴリの記事

コメント

こういう木ってたまに見かけます。理由は謎ですが、独りだけ取り残された感があってちょっと寂しそうですよね。

投稿: kiha28 | 2007年11月11日 (日) 19時06分

見たところ、枝をよく切り落としていなくて、まだ細いようなので商品価値が無いってことなんでしょうかね?
適当な私の感想ですけど(^^;
見晴らしのいい場所に行こうと思って山に登ったのに、山の上はすっかりガスが掛かってて全く下は見えなかったのでした。。。

投稿: chao | 2007年11月11日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/8869216

この記事へのトラックバック一覧です: 独り:

« ウサギとお話 | トップページ | 秋に染まるビートル »