« 凝視 | トップページ | 晩秋の広瀬川を行く »

2007年11月30日 (金)

黄色と赤

ちょうど見頃のイチョウとモミジをいいとこだけ抜き出してみました。

さて、今日はヨドバシに行ってD300を触ってきましたが(縦位置グリップ付き!)、なかなか好い感じです(^^)
シャッターの感触に不安があったんですが、D2Xと比べてもそんなに悪くないので心置きなく移行できそうです、って先立つものが無いんですけどね。。。
あと、一度AFでロックさせたものが動いても追随するのには驚きました。実用かどうかは使ってみないと解らないですけどね~
液晶はキレイだし、縦位置グリップ付きは連写が早いし、視野率は100%だし、シャッターの感触も申し分無いし、これで23万程度とはデジタルカメラの進歩はとても早いですね。逆に言うと陳腐化が進むのが如何に激しいかということでもありますが。。。

撮影:2007/11/26

|

« 凝視 | トップページ | 晩秋の広瀬川を行く »

」カテゴリの記事

コメント

 D300欲しいですねぇ。早く現物を触ってみたいです♪先立つものが無いので、とりあえずヨドバシでペタペタ触りたいと思います(笑)。

 写真の赤と黄色のコントラストが「日本の秋」って漢字がしていいですねぇ♪

投稿: kiha28 | 2007年11月30日 (金) 22時40分

是非D300を触ってみてください。益々欲しくなること請け合いです(^^)

この写真を望遠で撮ったのは周りに余計なものが多かったから、というのが主な理由だったりしますが、こうしてシンプルにまとめてみても案外良い感じでした(^^)

投稿: chao | 2007年11月30日 (金) 22時54分

もみじが弧を描くようになっていて、すごくいいです。

D300は自分もヨドバシカメラで触ってきました(^^)
縦位置グリップがこれまでの機種と違って(C社と比べても)、よくなりましたね。
安いところは20万前後のようですから、chaoさんならD2X売って差額数万円で手に入りますよ(なんちゃって)。
シャッターの感触はD2Xのようなビシッとした感じはないような、どちらかというとD200よりの感じがしました。メカに対する作り(コスト)はD2Xの方がいいような。比較すればの話ですが・・・

投稿: hantomo | 2007年12月 1日 (土) 08時38分

この紅葉の写真、好きです〜。
昔はやった立体シール(中の絵が見る角度によって立体に見えるシールっす)を
見ているかのように、あ、この中に入ってみたい〜って思わせます。
キレイ〜に、紅と橙色が面を分けてますねぇ。

オイラもD300触ってきましたよ〜。
この値段も妥当かも!(ってか安いかも)っていう機能性ですよね。
もう、どうやって大蔵大臣を説き伏せるかを思案中です(笑)
色々作例も出回っていますが、色の階調表現などでは今借りて使っているS5 PROも負けていないような気もします。ただ、シャッター音も含め、機能満載さはD300が今のところ先頭を走っていますよねぇ。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月 1日 (土) 08時53分

>hantomoさん
私のカメラは散々使い倒してボディはキズだらけで、しかもシャッターの耐用回数まであと少しなので、売っても10万にもならないかもしれません。。。
D300のシャッターの感触はパシッ、パシッ、っというD2Xに似たキレの良さを感じたのですが、秒間8コマの連写にダマされたかな?

>ピュンピュン丸さん
あ、その立体シールって、ビックリマンチョコのスペシャルなシールがそうだったのを思い出しました(^^)
ヨドバシでいろんなカメラを触ってきましたが、中級クラスではD300が一番使用感が良かったですね~
諸葛亮孔明を迎えた劉備玄徳のように説得すれば道は開けるかも?

投稿: chao | 2007年12月 2日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/9188429

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色と赤:

« 凝視 | トップページ | 晩秋の広瀬川を行く »