« 石巻線 涌谷-前谷地 (C11325) | トップページ | 石巻線 渡波-陸前稲井 (青空・雲・太陽・セイタカアワダチソウ・キハ48) »

2007年11月 2日 (金)

雲の表情

今日は曇り空でしたが、昼間に時折太陽が顔を覗かせていたのでした。

雲の背後に隠れているとはいえ、肉眼では太陽の強烈な光のために雲のディテールを確認することはできません。

この写真の露出は、f14 1/8000 です。ほとんど真っ黒に写った雲を、NikonCaptureのD-Lightingで浮かび上がらせました。

このサイズでは解りませんが、暗い状態を明るくした部分というのは結構凄いノイズになってます(^^;

デジタルカメラのラティチュードの狭さをカバーするには仕方の無いことかなぁ、と思ってはいるのですが、最新型のD3やD300はどのくらいラティチュードが広くなったのか興味があります。

撮影:2007/11/02

|

« 石巻線 涌谷-前谷地 (C11325) | トップページ | 石巻線 渡波-陸前稲井 (青空・雲・太陽・セイタカアワダチソウ・キハ48) »

」カテゴリの記事

コメント

この写真、小学生の頃、「やってはいけない!」と言われても良くやった
黒い下敷きごしに眺めた空を思い出しました。(∩.∩)

D3、D300、発売日決定したみたいですねぇ。
前評判だけでは分からないどんな実力を発揮してくれるやら、楽しみですね。
オイラは今、借り物のS5Proを使っているのですが
密かにD300を狙っていたりします。(奥さんをどう説得するのか・・・・・)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年11月 3日 (土) 09時21分

ダイナミックDライティング(カタカナですみません)はすごいみたいですね。これまでは暗部をもちあげるようなものでしたが、今度のはややアンダーで撮影して、それを調整するようですから、上と下両方でバランスを取るようですね。
D200からみるとあれもこれもよくなっているようですが、買えないので横目で見るようにしていますf(^^;

投稿: hantomo | 2007年11月 3日 (土) 19時04分

>ピュンピュン丸さん
あ、私も黒い下敷きで太陽見ましたよ~(^^)
D300は私も欲しいんですが、速攻で却下されたのでD400まで待つことになると思います。。。

>hantomoさん
ダイナミックDライティングの実力がどんなものなのか早く見てみたいですね。
D3、D300とも最低感度がISO200になっているのはちょっと驚きでした。
ヨドバシでちょくちょくいじってみたいところですが、D3は触れないかな(^^;

投稿: chao | 2007年11月 4日 (日) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/8729116

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の表情:

« 石巻線 涌谷-前谷地 (C11325) | トップページ | 石巻線 渡波-陸前稲井 (青空・雲・太陽・セイタカアワダチソウ・キハ48) »