« 荒浜を見渡す | トップページ | ウサギとお話 »

2007年11月11日 (日)

仙山線 北仙台-東照宮 (曇天・紅葉・583系)

先程、『仙山線全線開通70周年号』を自宅近くの踏切に歩いて行って撮ってきました。

C-AFで列車を追随させようと思ったんですが、ヘッドライトにセンサーが当たったところでフォーカスアウト(T_T)

結局全てのコマでピントが合ってないという結果でした。。。

が、久々に583系を撮ることができました(^^)

撮影:2007/11/11

|

« 荒浜を見渡す | トップページ | ウサギとお話 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 仙山線」カテゴリの記事

コメント

雨で断念しました。と言うか、今日は一日引きこもってました(笑)。

投稿: kiha28 | 2007年11月11日 (日) 19時03分

ここはひょうっとして五城中の踏切のところから?
違ってるか(^^)
紅葉がアクセントになっていいですね。
こんどのD3&D300はねらったところにAFポイントが自動であわせ続けるそうですから、鉄向きですね(^-^)
某カメラ紙に中井精也氏のD300使用記事が載ってまして、興味深く読みました。
いっそのこと鉄仕様はD51という名前にしちゃうとかね。

投稿: hantomo | 2007年11月11日 (日) 21時28分

>kiha28さん
そうなんですよね、私も雨で午前中は断念したんですが、午後の上りはなんとか撮ろうと重い腰を上げてきました(^^;


>hantomoさん
そうです!五城中の踏切ですよ(^^)
近くに手頃なポイントがあるのはありがたいです。
しかしオートフォーカスを過信してはいけないということでしょうかね、置きピンで撮るべきでした。。。

D3&D300のAFは賢そうですね。色情報を記憶させて追随させるとどこかで読んだ記憶があります。
オートフォーカスのセンサーが中央付近に固まってるので、もっと画面端の方にも欲しいな、というのが第一印象だったんですが、その実力はどんなものか試してみたいところです。
鉄仕様のカメラなんて出たらいいですね~D300Tなんてのが現実的(?)でしょうか(^-^)

投稿: chao | 2007年11月11日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/8867988

この記事へのトラックバック一覧です: 仙山線 北仙台-東照宮 (曇天・紅葉・583系):

« 荒浜を見渡す | トップページ | ウサギとお話 »