« 水辺のコスモス | トップページ | 高原の秋 »

2007年9月28日 (金)

気仙沼線 陸前小泉-本吉 (森を抜ける・キハ110)

あまり気仙沼線らしくはないような風景ですが、森の中を線路が走っているところもあるのです。

撮影:2007/09/24

|

« 水辺のコスモス | トップページ | 高原の秋 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 気仙沼線」カテゴリの記事

コメント

こういう、「らしくない」写真のポイントを見つけるとつい、にやけてしまうのは自分だけでしょうか?

投稿: kiha28 | 2007年9月30日 (日) 23時44分

私はどうも気仙沼線というと、そんなに多くはないのに海沿いをメインにして撮ってしまうところがあって、「らしい」写真を求めるきらいがありますねf(^^;
しかし、ひと目見ただけだと北上線か?って思ってしまいそうなこの写真も結構いいかも、って思います。今度はキハ40でも撮ってみたいところです。

投稿: chao | 2007年10月 1日 (月) 23時30分

確かに最初この写真を見たときに、北上線か釜石線かと思いました(笑)。
キハ40の写真いいですねぇ。彼らの活躍もいつまで続くか分からないですが、撮れる内にとっておかないといけませんねぇ。去年は暖冬で無理でしたが、今年は雪行軍の様子も撮りたいなぁ。なんて思っています。真っ白な雪原に、青い空なんて撮れたら最高ですけどねぇ。

投稿: kiha28 | 2007年10月 3日 (水) 03時58分

木々の色合いと電車の色があっていてきれいですね。海沿いも走り、山の間も走る魅力的な路線。一度も乗った事はありませんが・・・chaoさんの写真でかなり旅気分を味あわせてもらっています!

投稿: Landy | 2007年10月 3日 (水) 13時14分

>kiha28さん
「南三陸」がキハ110に置き換わってしまったので、普通列車も置き換わるのではないかとビクビクしている今日この頃です。
あの花輪線がキハ110に置き換わったのがショックでトラウマになってるかもしれません(^^;
しかしキハ100/110は、実は嫌いじゃなかったりするんですが、キハ28、40、52の方がやはり好きなんですね。

>Landyさん
気仙沼線は、田園地帯、山間部、海沿い、気仙沼市街地と変化に富んだ車窓を満喫できる路線です。
撮ってばかりじゃなくて、たまには乗って楽しみたいですね~(^^)

投稿: chao | 2007年10月 4日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/8151297

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼線 陸前小泉-本吉 (森を抜ける・キハ110):

« 水辺のコスモス | トップページ | 高原の秋 »