« 只見線 会津桧原-滝谷 | トップページ | 気仙沼線 陸前小泉駅 »

2007年5月25日 (金)

只見線 根岸-会津高田

今回最後の撮影は、苗床を田んぼに並べて田植えに備えているところを撮ってみました。

風が強かったので煙がなびいてしまいましたが、白煙が見られて満足でした\(^o^)/

撮影:2007/05/20

|

« 只見線 会津桧原-滝谷 | トップページ | 気仙沼線 陸前小泉駅 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

田植え時期の季節感があっていいですね。

それにしても10万コマを越えるとはすごいです。
デジタルだから可能な枚数ですよね。
フィルムだったら、お財布が持ちそうにありません(^^)

投稿: hantomo | 2007年5月26日 (土) 23時36分

短い田植えの時期にちょうどSLが走ってくれるなんて、なかなかJRも粋ですね~(^^)

デジタルだと1コマ撮るのに手ぶれの保障のために3コマくらいは撮ったりしますから、
フィルムの頃では考えられないような撮り方をしてますね。
半分の5万コマでもフィルムの値段に換算すると、50,000÷36×700円≒100万円!ですから、これに現像代も含めるととんでもない金額になりますね!
ほんとにもうデジタルじゃないとコスト的に見合わなくなってしまいました。。。

投稿: chao | 2007年5月27日 (日) 22時07分

田植えの準備をしている風景なんですね。この四角を機械にセットしてTVで見るように田んぼの中を進むんですね。私は生で田植えを見たことがありません。写真って表現する道具だけど、このように記録して誰かに伝える道具でもありますね。毎回なるほどと思うことが多いです。祝10万コマ!?

投稿: 鉄代 | 2007年5月28日 (月) 08時49分

田植え機が苗を植えていくところは、今回は残念ながらじっくり見ることはできませんでしたが、
今度は田植えの最中の風景も撮ってみたいですね。
自分は記録よりは表現に重きを置いて意識して撮ってるつもりなんですが、
それでも自ずと記録になってるものですね(当たり前ですね(^^;)。
自分のカメラのシャッター耐用回数は15万回ということなので、あと1年ちょっとでシャッター交換です。。。

投稿: chao | 2007年5月29日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/6550400

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 根岸-会津高田:

« 只見線 会津桧原-滝谷 | トップページ | 気仙沼線 陸前小泉駅 »