« 只見線 会津坂本-塔寺 | トップページ | 只見線 会津桧原-会津西方 »

2007年2月15日 (木)

壷、徳利

喜多方で見つけた、とある屋敷の2階の風景です。

今時はあまり見かけない、何やら漢字が書かれた徳利が並んでいるのが目につきました。

撮影:2007/02/12

|

« 只見線 会津坂本-塔寺 | トップページ | 只見線 会津桧原-会津西方 »

」カテゴリの記事

コメント

これは良い感じの写真ですね。屋根?ひさし?の苔の具合も時間を感じさせて古い家なんだなーと思わせる写真です。旅に出たくなりました。春の18きっぷを手に入れようかな?

投稿: 鉄代 | 2007年2月16日 (金) 08時30分

喜多方は古い蔵が沢山あって、なかなか見ごたえがありました。
喜多方へはまた行ってみたいと思います。
18切符はいいですね。スローな列車に揺られて旅をするのもまた乙なものです。
私も18切符を買って旅してみようかな?

投稿: chao | 2007年2月16日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只見線 会津坂本-塔寺 | トップページ | 只見線 会津桧原-会津西方 »