« 仙石線 陸前大塚-陸前富山 | トップページ | 大きなあくび »

2007年1月24日 (水)

佐沼のどんと祭

登米市迫町佐沼を通りかかったら、ある神社(津島神社)で出店が出ていたので早速行ってみたのでした。

1月14日はどんと祭が各地で行われ、ここ佐沼の神社でもどんと祭だったのです。

ここではダルマが売られていて、ダルマを買うと太鼓を叩いて威勢のいい掛け声で祝ってくれるのです(^^)

撮影:2007/01/14

|

« 仙石線 陸前大塚-陸前富山 | トップページ | 大きなあくび »

史跡・神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

ここですね。佐沼の神社。
この雰囲気、やっぱりいいわ(ニコン)。なんちゃって。

投稿: hantomo | 2007年1月24日 (水) 23時47分

出店が立ち並ぶ、この雰囲気いいですよね(^-^)
ちなみにニコンのカメラはスペック表に書かれていないところの作りがいいと思うんですが、これはニコンユーザの贔屓でしょうかねf(^_^;

投稿: chao | 2007年1月25日 (木) 21時26分

たしかに数字で表せない部分がありますね。作りがいいとか感触は数字で表しようがないです。
そういえば以前F5かF100、D1Xあたりのカタログを見て思ったのは、5点測離の内横3点はクロスセンサーなのにその説明がなされてないのがありましたし、レンズも防塵防滴なのにそう書いてなかったり、正しく理解されてないような気がします。

投稿: hantomo | 2007年1月26日 (金) 10時10分

良く言うと奥床しいとでもいいますか、そういった社風(?)が結構好きなのですが、これもやっぱり贔屓目に見てしまうところですね~
D3は35mmフルサイズで出るんでしょうか?私としてはDXで十分なので、フルサイズになったらD200後継にしようかかなり悩みます。。。
というか、D3は経済的にもう無理かもしれませんがf(^_^;

投稿: chao | 2007年1月26日 (金) 23時59分

大人といえば大人としての宣伝の仕方かもしれませんが、ちょっと損をしているような気もします。でもそういうところが、カメラをチープ化させずに、長く愛されるのかもしれませんね。
噂されているD3Hがとても気になります。画素数は1000万前後くらいが扱いにはいいですね。そして高速連写。ここまでDXレンズを出してきてフルサイズを出すようには思えませんが、D2Xよりも上を行く最上位機種としてなら考えられるのかなと勝手に思ってます。
でもD200の後継機は自分も期待してます。ゴミ取りがつけば言うことなしですね。

>というか、D3は経済的にもう無理かもしれませんがf(^_^;
いえいえ、独身の内が花ですよ(^^)

投稿: hantomo | 2007年1月27日 (土) 00時55分

D3Hが出るんですか~、とりあえず今の秒間5コマの連写があればそれでいいかなぁ?と思ってはいるのですが、出たら欲しくなっちゃうかもしれませんね(^_^;
ん~、それにしても写真の趣味はお金が飛んで行きます。。。って他の趣味もそうでしょうけどf(^_^;

投稿: chao | 2007年1月27日 (土) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/5063888

この記事へのトラックバック一覧です: 佐沼のどんと祭:

« 仙石線 陸前大塚-陸前富山 | トップページ | 大きなあくび »