« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (夕暮れ・青空・海・ウミネコ) | トップページ | 五能線 大間越-岩館 (雲の合間から日差し・海) »

2007年1月20日 (土)

五能線 岩館-あきた白神 (天使の梯子・海・小入川鉄橋)

今回の五能線の写真の中では一番のお気に入りです(^^)

光のシャワーが燦々と降り注ぐ様子を大きく写したのが良かったのかもしれません。

撮影:2007/01/04

|

« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (夕暮れ・青空・海・ウミネコ) | トップページ | 五能線 大間越-岩館 (雲の合間から日差し・海) »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

今回の五能線撮影ではいい瞬間に恵まれた絵が多いですね。
これもホント光のシャワーがうまく表現されています。
厚い雲とその雲の切れ間がちょうどよかったんでしょう。
五能線は単行運転だったのですね。
私は去年湖西線でこのような光景に出くわしましたが、
その時はこんな風にはなっていませんでした。
仙石線の青い空と海の融合の絵も見ていて気持ちがいいです。

投稿: まてゅー | 2007年1月21日 (日) 23時33分

五能線の全ての運用は把握しておりませんが、単行は岩館と東能代の間だけのようですね。
雲の切れ目から光が差す現象は、海岸沿いで多く見られるような気がします。
しかしこのときは運が良かったんだなぁ、と改めて思います(^-^)
仙石線の撮影に行ってきましたが、海岸沿いを走る区間が少なく、撮影の面白さという点では五能線には遠く及びませんでしたf(^^;

投稿: chao | 2007年1月22日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/5005706

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 岩館-あきた白神 (天使の梯子・海・小入川鉄橋):

« 五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (夕暮れ・青空・海・ウミネコ) | トップページ | 五能線 大間越-岩館 (雲の合間から日差し・海) »