« 五能線 大戸瀬-風合瀬 (曇り空・海) | トップページ | カルガモ »

2007年1月12日 (金)

五能線 白神岳登山口-大間越 (天使の梯子)

厚い雲の合間から漏れる日の光がなんともドラマティックだったのでした。

撮影:2007/01/04

|

« 五能線 大戸瀬-風合瀬 (曇り空・海) | トップページ | カルガモ »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~ すげぇ~(@o@)
いやはやこれは。。。 神々しい限りです

投稿: 水無月 | 2007年1月12日 (金) 23時57分

これはすばらしい写真ですね。
実際はさえない天気だったのでしょうが、
雲の隙間から差した光がすばらしい演出をしてくれてます。
それを逃さないchaoさんはさすがです(^-^)

投稿: hantomo | 2007年1月13日 (土) 00時09分

>水無月さん
厚い雲に覆われた曇天でしたが、こんな光景に出会えてラッキーでした\(^o^)/

>hantomoさん
この光をどう生かそうかといろいろと悩みましたが、なんとかこういう感じで捉えることができてよかったです(^^)
でも少しトリミングしているのは内緒ですf(^_^;;;

投稿: chao | 2007年1月13日 (土) 08時58分

これはいい瞬間に巡り合せましたね。
本数が少ない五能線でこのような巡り合せはそうそうないでしょうね。
個人的には広角でくまげら編成と青空を取り入れた絵がよかったです。
車体がカラフル過ぎるかもしれませんが、
アクセントになっていていいと思いますが…。


投稿: まてゅー | 2007年1月13日 (土) 17時57分

>まてゅーさん
くまげら編成は私には派手すぎる感じがしますね。
普通の五能色の方が好みだったりしますf(^_^)
しかし晴天に赤い色が映えてなかなかいい感じだったかなぁ、と思います(^^)

投稿: chao | 2007年1月13日 (土) 22時31分

五能線の写真は腕と運が大きく左右するんですね、
列車のいない激Vシーンに何度涙したことか・・・この光線も5分と持たなかった筈、
遠征組のchaoさんがこのシーンをモノにするとは強運もお持ちですね(^ ^)v

投稿: sanma@ご隠居 | 2007年1月14日 (日) 09時28分

>ご隠居様
とにかく運が良かったとしか言いようがないですね~
実を言うと、最初にベストな列車の位置だと思っていたのはハズレだったのでした(^_^ゞ

投稿: chao | 2007年1月14日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/4903563

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 白神岳登山口-大間越 (天使の梯子):

« 五能線 大戸瀬-風合瀬 (曇り空・海) | トップページ | カルガモ »