« ポーチュラカ | トップページ | 朝露と落ち葉と »

2006年9月30日 (土)

苔むした木

ハリエンジュ(ニセアカシア)の木にコケがすっかり育ってしまっています。

望遠(200mm)で絞りを浅めにしてボケがきれいになるようにして撮ってみました。

撮影:2006/09/30

|

« ポーチュラカ | トップページ | 朝露と落ち葉と »

」カテゴリの記事

コメント

この写真好きです。
緑のコケがきれい!育ったコケもかわいいし。

こんな風に背景をぼかしたいのです。
教えていただいた「望遠側でマクロ 」にする方法、やってみたのですが、
遠くにピントが合ってしまってなかなか狙った通りにはいきません。
でもそれはそれで、それを生かした使い方をすれば面白い写真になるのですけどね。

投稿: べぃじゅ | 2006年9月30日 (土) 23時20分

実はこの写真、この場所で40分弱かけて74枚撮った中から選んだ1枚なのです。
なかなか良いボケが出るようにするのは難しいですね。
出来不出来はともかくとして、一番苦労した作品にコメントしてもらえるのは嬉しいです(^o^)

この写真はオートフォーカスでピントを合わせるのはかなり難しいので、マニュアルで微妙なピント合わせをしています。
コンパクトデジカメだとなおさら難しいので、ピントを合わせたい被写体と同じ距離にある別の物にピントを合わせてから、改めてアングルを決めて写すといいかもしれません。
でもオートフォーカスを切る機能があれば、なんですけどね。。。

大きい撮像素子を持ったカメラ(と大口径の明るいレンズ)があると良いボケが出るんですが、それってやっぱり一眼レフタイプになっちゃいますよね。
ん~、コンパクトにボケを生かすのは難しいですね(^_^;;;

投稿: chao | 2006年9月30日 (土) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポーチュラカ | トップページ | 朝露と落ち葉と »