« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の131件の記事

2006年8月31日 (木)

五能線 鳴沢-鯵ヶ沢 (雲・夕日・海)

夕日の風景です。

こんな感じで列車が通過する途中で止めておくのもいいものですね。

撮影:2006/08/17

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土蔵と松

土蔵の白壁に松が映えますね。

仙台のとある立派なお宅にあった土蔵ですが、非常に綺麗な白壁が印象的でした。

撮影:2006/08/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

当日撮影の写真を更新するのは久々になりますが、本日の虹です。
夕方の雨上がり、太陽が顔を出したので外を見てみると、案の定虹が出ていました。
会社を少し早く切り上げて撮ってきてしまいました。一番綺麗な部分のアップです。

さて、明日から祖母の一周忌の法要のため、日曜日まで仙台を離れます。
また自動更新でアップになりますのでよろしくお願いします。

撮影:2006/08/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥羽本線 北常盤-川部

雲を撮影していたところへたまたま通りかかった普通列車を撮りました。

この方角は晴れていれば岩木山が見えるんですが、生憎雲の中でした。

撮影:2006/08/18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 鯵ヶ沢-陸奥赤石 (曇り空・森・青池編成)

右側に見える岩木山が山頂まで見えてくれると良かったんですが。。。

再度撮り直しが必要ですね。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 風合瀬-大戸瀬 (曇り空・太陽・海・ブナ編成)

夕刻近くになって、雲が空を覆ってきました。

この海岸沿いではキャンプをしている人たちが沢山いて、お盆休みの時期は賑わっているのです。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

弘前公園 赤とんぼ

今回の帰省中に撮った写真の中ではひょっとして一番のお気に入りかな?という写真です。

気の早い赤とんぼが堀のたもとの杭の上で日向ぼっこをしていました。

撮影:2006/08/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘前公園 ゆらぎ

春陽橋とさくらの葉が堀の水面に映っています。鯉が泳いでいて、時折その波紋が映る景色をゆらゆらと揺り動かします。

撮影:2006/08/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波紋

波紋が日光を反射して独特の文様を映し出しています。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 驫木-追良瀬 (海・漁師小屋・くまげら編成)

なんでこんな構図にしたんだろ?っていうちょっと中途半端な感じがしますね。。。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 広戸-深浦 (海・行合崎から)

行合崎からの眺めです。

ここら辺はどこから撮っても絵になりますね。

撮影:2006/08/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 横磯-艫作 (青空)

毎度同じような写真で恐縮ですが(^_^ゞ
横磯と艫作の間では撮影ポイントが無いと思っていたら、こんな感じで撮れる場所をあったんですね。
今度は冬の夕刻に来てみたいと思いました。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0)

2006年8月28日 (月)

満天の星

鶴田の花火が終わった後の夜空はものすごく綺麗な星々で満ちていました。
こんな光景を意識して目にしたのは初めてでしょう。いわゆる天の川もくっきりと見え、流星も1つ見ることができました。
昔はこんな星空が普通に見れたんでしょうね。昔の人々が星座というものを星々に当てはめていったのは解るような気がしました。
今回の帰省中に見た中で一番感激した光景です。

しかし写真に収めるのは難しく、この程度でしかないのが残念です。。。

撮影:2006/08/16

| | コメント (4) | トラックバック (0)

弘前公園 ひとやすみ

木陰のベンチでひとやすみです。

自転車が良い感じです。

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前公園 チャリ散歩

自転車でこのさくらのトンネルを通る人って結構多いんです。

思わず後姿をパチリ。

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 陸奥岩崎-十二湖 (青空・海・岩場)

景勝地ガンガラ穴付近です。

そういえばガンガラ穴って見たことなかったんですよね。海側からじゃないと見れないようで、案内船使わないとダメなのかな?

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 ウェスパ椿山-艫作 (青空・林・青池編成)

あんまり面白みの無い写真です。。。

艫作駅の端っこで撮ったんですが、撮影場所などにもうちょっと工夫できたかもしれません。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 横磯-深浦 (青空・太陽)

またしても太陽入れです(^_^ゞ

深浦の市街地のどこかで撮らないと間に合わない状況で、適当に線路際に出てきて撮ったのでした。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

老犬ここにあり

鳴沢駅近くで見かけた犬です。ちょっとヨボヨボとした感じの犬でした。

今日はアニメ版「時をかける少女」を観てきました。これは面白かったです!いつもは大して席が埋まらない仙台フォーラムの席がほぼ満席!というのはすごいことでした。
主人公のマコトがひょんなことから得たタイムリープ能力を使って自分の得になることをしていきますが、それをしたことの結果が思わぬ事態を招き、、、あとは観てのお楽しみ(^-^)

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (1)

五能線 陸奥柳田-陸奥赤石 (青空・雲・くまげら編成)

青空シリーズ第4弾です。

赤石川を渡るリゾートしらかみ「くまげら」編成です。

撮影:2006/08/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 鯵ヶ沢-鳴沢 (青空・海)

青空シリーズ第3弾です。

この場所は空をメインにしつつ海を写せるお気に入りのポイントです。

撮影:2006/08/17

| | コメント (8)

五能線 越水-鳴沢 (青空・雲・水田)

青空シリーズ第2弾です。

撮影:2006/08/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 陸奥鶴田-鶴泊 (青空)

大きく青空を写した、私の定番のアングルです。

手前に小さくピンク色のヒルガオが写ってます。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

弘前公園 木漏れ日

さくらの木の根元には、木漏れ日が降りていました。

さくらの木は暑い日ざしを和らげてくれます。

撮影:2006/08/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弘前公園 つたの葉

さくらの木にからまっているつたの葉です。

これまた木漏れ日が好い雰囲気でした。

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弘前公園 さくらの葉

西堀はさくらのトンネルを散歩してきました。弘前公園の中でも西堀周辺がお気に入りのポイントです。

さくらの葉が木漏れ日を受けている様がなんともいい雰囲気でした。

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 藤崎-川部 (青空・巻雲・岩木山・夏のリンゴ畑)

岩木山と列車が近くに配置されてるのでもっと前のほうに行って撮れば、と思われるかもしれませんが、
前の方に進むとリンゴの木が岩木山を隠してしまうのです。

妥協点を見つけるのが非常に難しい一枚でした。

撮影:2006/08/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 川部-藤崎 (青空・太陽)

最近、画面に日光を入れての撮影が多くなりました。
理由は簡単で、向かってくる列車を撮ろうと思って構えると逆光になることもありますが、広角レンズを多用してるので自然と日光が入る構図になります。

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 板柳-鶴泊 (青空・雲・岩木山・水田・ブナ編成)

この日は岩木山がクッキリと見えていたので、居ても立ってもいられずに車を出してはこの場所へと来てしまいました。

山頂付近で雲が発生して、北のほうへと流れています。(この写真は南西の方角を向いてます)

撮影:2006/08/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 深浦-横磯 (夜の深浦漁港・漁船)

昨日は夜遅くまで飲んで、まだ二日酔いです。。。更新できなくて済みませんm(_ _)m
それから昨日、当ブログのカウンターが10,000を超えました。いつもお引き立て頂いてありがとうございます。

この写真は深浦の花火の打ち上げを待っている間に撮ったものです。列車は一筋の光芒として写ってます。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

この日、今年できたばかりの青森県立美術館へと行ってきました。
シャガールのアレコが4点揃って展示されているのは圧巻でした。あおもり犬もGoodです。13日に弘前のAtoZへも行ってきて、奈良美智氏のファンになりました(^o^)

写真は青森へ行く途中、北常盤の近くで見た空の様子です。雨雲の合間から光が漏れて、荘厳な光景が展開していたのでした。

撮影:2006/08/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴田花火 水面の花火

水面に映った花火もまたきれいです。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴田花火 竜神

湖には竜神をかたどったねぷた(?)を浮かべていました。

その近くの湖面に向かって花火を打ち上げてます。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 広戸-追良瀬 (雲の切れ目から日差し・夕暮れ・鉄橋)

夕暮れ時に鉄橋を渡っていきます。鉄橋の向こう側はすぐ海です。
砂浜ではキャンプをしているのか、煙が立ち昇っています。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 大間越-岩館

実は下の写真とこの写真のアングルは昨年のお盆休みに全く同じように撮ってたんですが、そのときはリゾートしらかみの「ぶな」編成でしたので、普通列車で撮り直したいと思ったのでした。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 大間越-岩館

PLフィルターを使って光の反射を除外して海の底が見えるようにしてみました。
フィルターを付けるかどうか迷ったんですが、良い効果が出たみたいで良かったです。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

鶴田花火 湖面に映える

鶴田町は津軽富士見湖での花火大会です。

湖に映える花火もまたいいですね。

撮影:2006/08/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 白神岳登山口-大間越

至ってシンプルな画面構成ですが、こういうのが好きなんですよね。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深浦花火 大輪

花火が炸裂する前に炸裂する中心を狙うのはなかなか難しいのですが、これはいい具合に中心を捕らえました。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

深浦花火 刃

刃で無数の切り傷を刻んだように色とりどりの火花が散っています。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 陸奥岩崎-陸奥沢辺

ぽっかりと浮かぶ雲を生かすために縦構図にしてみました。

手前の方ではゴムボートを浮かべて、これから釣りにでも行かれるようです。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 横磯-深浦

日光を画面に入れての撮影です。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

ハチロクに猫

ウェスパ椿山駅のすぐ近くに設置された蒸気機関車のハチロクですが、下を覗いてみると、そこには猫がいたのでした\(^o^)/
2匹の子供連れでしたが、親猫は子猫を守るようにしてその場から去っていったのでした。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 追良瀬-驫木

望遠で向こう側の景色を切り取ってみました。

湿度が高くて少し霞んで見えてましたので、コントラストを高めに調整してます。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深浦花火 茜

深浦の花火も迫力があってなかなか楽しめました。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深浦花火 漁船と花火

15日に五能線の撮影をしていたら、この日深浦の夏祭りがあって花火が打ちあがるということでしたので、五能線の撮影後に深浦漁港へとやってきて、花火撮影をしました。

漁船は少しだけ明かりに照らされているだけなので花火と一緒に写せるかどうか心配でしたが、なんとか一緒に写すことが出来ました。

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大湊線 有戸-吹越

靴を脱いで海へと足を進め、涼みながらの撮影でした。

こんな浅瀬にも魚がいて、時折すばしっこい動きで泳いでいるのが見えるのでした。

撮影:2006/08/14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大湊線 吹越-有戸

線路からものすごい陽炎が立ち昇り、ピントなど合わせられる状況ではありませんでした。

撮影:2006/08/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊線 有畑-近川

いつも吹越と有戸の間で撮っていたのでたまには別の場所をと思い、とある踏み切りへとやってきました。
ここにも風車があります。下北半島は風力発電のメッカですね。

撮影:2006/08/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

龍泉洞 洞窟ライトアップ

洞内はこのようにライトアップされている場所もあります。

撮影:2006/08/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍泉洞 地底湖

龍泉洞へ行った目的の一つは、この地底湖を見ることでした。

世界でも有数の透明度を誇ります(第3地底湖は透明度41.5m)。

撮影:2006/08/12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

龍泉洞 洞穴ビーナス

「洞穴ビーナス」と名づけられた鍾乳石です。
よく見ると、女性の身体に見えてきますね。

撮影:2006/08/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 驫木-追良瀬

ここのポイントで待っていたら地元の人が話しかけてきて、「向こうの方で撮るのもいい」と言われたのですが、この暑い中に向こうまで歩く気力は無く、そこまで行くのは涼しい頃にしようと思いました(^_^;;;

撮影:2006/08/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五能線 広戸-追良瀬

雲一つ無い好天に恵まれた、暑~い夏の日でした。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五能線 千畳敷駅

画面真ん中より少し下側に見える海に突き出した広くて平らな岩場が、かの有名な(?)「千畳敷」です。
その昔、津軽の殿様が畳を敷いて宴会を催したと云われています。

撮影:2006/08/15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

龍泉洞 百間廊下

洞窟内の見所にはそれぞれ名前が付いていて、この狭い通路は「百間廊下」というのでした。

撮影:2006/08/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍泉洞 洞窟内の清流

実家への帰り際、龍泉洞に行ってきました。
龍泉洞の内部はとてもひんやりして、夏の暑い日に入ると涼しくていいです。

洞内には沢の流れがありました。

撮影:2006/08/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大湊線 有戸-吹越

風車が4つ見えますね。ここには合計15もの風車がありました。

しかしこのときは風は凪いでいて、風車は回っていませんでした。

撮影:2006/08/14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大湊線 吹越-有戸

この一帯、見渡す限りこんな光景が遠くまで広がっているのです。

撮影:2006/08/14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大湊線 有戸-吹越

大湊線へとやってきました。
暑い夏の日、波は穏やかでした。

撮影:2006/08/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

旧弘前市立図書館

弘前には古い洋館が数多く残っていて、この旧弘前市立図書館もそのうちの一つです。

撮影:2005/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気仙沼線 小金沢-大谷海岸

向こうに見える海岸の荒々しい冬の波と竹林がなんとも純日本的な雰囲気を醸し出します。

撮影:2006/03/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

夏の桜のトンネル

弘前公園の夏の景色です。

夏に訪れてみるのもまた一興です。

撮影:2005/08/09

| | コメント (4) | トラックバック (0)

磐越西線 荻野-山都

少し霧がかかっていて幻想的な雰囲気がしますね。

撮影:2006/04/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

グルーミング

やっぱりこの肉球がなんとも(*^_^*)

それにしても丹念に毛づくろいしてますね。

撮影:2006/08/10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

米坂線 羽前松岡-伊佐領

これだけ空が青いと気持ち良いですね。これでもPLフィルターは使っていないのです。

撮影:2006/03/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

タクシーの群れ

仙台駅にはこれでもかっ!ってくらいにタクシーがわんさか集まります。

これだけ沢山のタクシーがあって、果たして稼ぎになるんだろうか?と疑問に思います。

撮影:2006/03/21

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬の弘前駅

冬の弘前駅の様子です。

今年の冬はものすごい雪が積もりましたが、ここ弘前駅でも雪との格闘があったことでしょう。

撮影:2006/01/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

語り合う

2羽の白鳥が何かを語り合っているかのようですね。

撮影:2006/01/01

| | コメント (2)

五能線 林崎-板柳

よく見ると、男鹿線の車両が2両目にくっついてます。

お正月は混むんでしょうか?

撮影:2006/01/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

猫の手

前脚をペロペロと毛づくろい。

肉球がなんともかわいいです(*^_^*)

撮影:2006/04/08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花輪線 赤坂田-安比高原

安比高原駅の端っこで「快速 八幡平」を狙いました。

4月初旬とはいえ、まだ春は遠いのでした。

撮影:2006/04/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

米坂線 伊佐領-羽前松岡

清々しい横川の流れを渡る、国鉄急行色のディーゼルカーです。

左下に見える茶色の枝はネコヤナギです(^o^)

撮影:2006/03/25

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とんび

勾当台公園の上をぐるぐる回って飛んでいた鳶です。

鳶が鷹を生んだ、と驚かれますが、鳶も十分迫力あります。

撮影:2006/02/02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

雪にネコ

今年の冬の様子です。この猫、いつも撮っている猫のようですが、雰囲気が大分違います。
半年前はもう少し子供っぽい雰囲気だったんですね。

お盆休みで帰省してますので、1日2枚ずつ自動で更新していきます。

撮影:2006/02/02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米坂線 羽前松岡-小国

ココログの前に書いてたブログに載せてたものですが、こちらに再掲します。

雪解けが進んで山肌が見えていますね。

撮影:2006/03/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

寝顔

朝の睡眠時間にちょっとお邪魔してきました。

寝顔が何とも言えません(^o^)

撮影:2006/08/11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台七夕 紅白

仙台七夕の写真もこれにてお終いとさせて頂きます。

紅白の吹流しに差した斜光が紙の質感を際立たせていました。

撮影:2006/08/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 鮎

鮎の形に切り取られた模様が風流ですね。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 折り鶴

折り鶴を色毎に綺麗に整えた飾りです。

かなりの手間暇がかかってるでしょうね。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 電撃

今回の仙台花火の写真はこれにてお終いとさせて頂きます。

最後はまるで全体に電撃が走ったかのような様子です。
実際、どんな感じに見えていたのか思い出せません。。。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 妖

赤、紫、緑の組み合わせが妖しい雰囲気を醸し出しています。

それに血を思わせるような赤い花火がさらに、、、

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 華やぎ

全体にちりばめられた星空のような花火と、これまた全体に降り注ぐ緑、赤紫、青に変化する花火が好い感じです。

写真の出来映えも花火職人さんの腕によって良くなった気がします。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

グルーミング

毛を舐めて毛づくろいするのを、グルーミングというのだそうです。

しょっちゅうグルーミングしてるんですが、猫ってきれい好きなんですね。

撮影:2006/08/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 桜

桜の形に切り抜かれていて、すごく見栄えが良い吹流しでした。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 こけし

こけしを模した吹流しです。

みんなそろってこっちを向くまでには大分時間がかかりそうでした(^_^;;;

撮影:2006/08/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭間

昨日の夕方の様子です。

夕焼け雲とどんよりとした暗雲の間は澄み渡った空間がぽっかりと空いていて、ちょっと不思議な雰囲気だったのでした。

撮影:2006/08/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 星雲

まるで宇宙空間に漂う星雲のような雰囲気です。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 涼

少し紫がかった白の花火が涼しげです。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

仙台花火 可憐な赤

今回の花火の中では一番のお気に入りがこれです。

ちょっと地味ですが、可憐な花のような趣きが好いです。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 渋味

赤紫から緑への変化が渋くていい感じです。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 真紅

真っ赤な花火が4発も写ってます。

本格的な花火の撮影は今回が初めてですが、すごく面白いです。
今度は別の場所にも出張撮影しに行きたいですね。

撮影:2006/08/05

| | コメント (2)

仙台七夕 風に舞う

スローシャッター(1/3秒)で風に舞う吹流しを表してみました。

撮影:2006/08/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 人、人、人

信号待ちをしている間にも撮ってみました。

とにかく人が沢山なのです。

撮影:2006/08/07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台七夕 黄昏

夕方、少し暗くなってからもアーケード街を歩いてみましたが、夕方の雰囲気もまたいいものです。

撮影:2006/08/07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

仙台七夕 吹流し

こちらは割りとオーソドックスな吹流しでしょうか?

笹の葉に短冊の飾りもいい感じです。

撮影:2006/08/07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 艶やか

今回で一番好きかもしれません。十二単を思わせる艶やかさがいいです。

撮影:2006/08/06

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台七夕 ボタン

ボタンが付けてある吹流しです。おしゃれですね。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 俳句

あまりにも達筆で読めないのですが(^_^;;;、こういったデザインも好きですね。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 乱

こちらは打って変わって色とりどりの花火が乱れ飛んでます。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 点滅

こちらは花火が点いたり消えたりと、これまた凄い技術です。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火 赤緑

花火の色が、金色→赤→緑と変化してますね。

どんな技術なのかよく解りませんが、凄いことです(@_@)

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

仙台七夕 浮世絵

浮世絵好きな私としては、これは撮らずにはいられませんでした。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 かな文字

ひらがなを透明なビニール地に貼り付けてある吹流しです。

何を書き表していたのかよく解りませんでしたが、独特の雰囲気を醸し出していました。

撮影:2006/08/06

| | コメント (2) | トラックバック (1)

仙台七夕 紅白

光に透かして見るとすごく綺麗な薄い紙で作られていました。

風で動いてアングルが定まらず、ほとんど運任せの撮影でした。

撮影:2006/08/06

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台七夕 花

桃色と青の花柄の吹流しです。特にこの桃色の花柄が綺麗だったので、思わず撮ったのでした。

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台七夕 家紋

白地に色とりどりの家紋が綺麗な飾りでした。

撮影:2006/08/06

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙台七夕 青い吹流し

青と白の吹流しを光に透かしてみました。

透けて見えてるところが綺麗なんですけど、写真はいま一つか?

撮影:2006/08/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

仙台花火

600枚くらい撮って、それなりに良かったと思える写真は30枚くらいでした。

適当に撮ってる割には歩留まりは良いもんですね。

撮影:2006/08/05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台花火

写真映りがいい花火とそうでない花火があるもんですね。花火はなかなか奥が深いです。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火

露光時間は1~2秒で、その場その場で気まぐれに決めてました。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火

周囲に漂う煙が良い効果を生むこともありました。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火

打ち上げ会場から離れている場所なので、望遠レンズで切り取るように撮影しました。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台花火

昨日は会社で花火撮影、今朝は花火のゴミ拾い参加でした。

どういう写真を撮ろうか、という狙いは全く無く、ただひたすら運任せでバシャバシャ撮ってました。
要はヘタな鉄砲なんとやら、な訳です。

撮影:2006/08/05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

夕焼け

今日の夕焼けです。綺麗だったので、思わずスーパーの屋上まで行って撮ってきました。

今日は玲玲の電影日記という映画を観てきました。かなり強引なストーリーのような気がしましたが、そこは映画ですから(^_^;;;素直に楽しめました。

撮影:2006/08/04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

氷屋

夏の風物詩、氷屋の屋台です。

明日の七夕祭り前夜祭の花火大会の屋台が準備されていました。

撮影:2006/08/04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕飾り

まだ七夕祭り前ですが、準備が着々と進んでました。

風に吹かれてひらひらと舞う吹流しが綺麗です。

撮影:2006/08/04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

提灯

帝釈天参道のお食事処の軒先に掲げてあった提灯です。

ピントを合わせる提灯を間違えてしまいました(^_^;;;

撮影:2006/08/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡り廊下

帝釈天の一角には有料の区画があったのですが、時間が遅かったので受付が終わってました。

この廊下の先がその区画です。彫刻ギャラリーらしいのですが、行ってみたかったですね。。。

撮影:2006/08/03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帝釈天

帝釈天の境内には大きな木が1本すっくと立っています。

夕暮れ時に行ったので、参道の店もほとんど閉まっていてひっそりとした感じでした。

撮影:2006/08/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

寅さん

寅さんに記念撮影をお願いしました。

撮影:2006/08/03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お猿な木彫り

帝釈天の参道にあるお店の看板を支えているお猿さんです。

かなり凝った看板ですね。

撮影:2006/08/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀にシロサギ

千鳥が淵で見つけたシロサギです。

同じ場所で立ったり座ったり、何をしているのか定かではありませんでした。。。

撮影:2006/08/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光るタマネギ

光るタマネギです。爆風スランプの歌が解ってるとウンウンって頷けます(^o^)

今日は東京出張で、昼間にちょっとお客さんの所に行ってきました。

自由になる時間がかなりあったので、午前中は東京国立博物館の見学をし、お客さんの所に行ってきた後は靖国神社散策、山種美術館の見学、そして柴又の帝釈天散策と、仕事そっちのけ(?)で楽しんでしまいました。

撮影:2006/08/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

ほっとする一時

山田線の上米内駅で、駅の玄関前に花が飾ってありました。

心遣いの行き届いた、いい雰囲気の駅でした。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

も一つついでに顔のアップを見せちゃいましょう。

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見る角度を変えると表情が全く違って見えますね。
いい顔つきです(^o^)

撮影:2006/07/25

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上目遣いで見ているのはなんかちょっとコワイんですが(^_^;;;
口元がチャーミングですね。

撮影:2006/07/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

炎の造形

ガス灯の炎を撮ってみました。

連続して撮っても同じ形のものが一つとして無く、なかなか面白い被写体でした。

撮影:2006/08/01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寂しげ

なんだかちょっと寂しそうな顔をしていますね。。。

撮影:2006/07/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんやり

ぼんやりと何かを眺めてます。

何度も会っているうちに、ちょっとずつ成長したのか表情も変わりつつあるように感じられます。

撮影:2006/07/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »