« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の98件の記事

2006年7月31日 (月)

無題

なにげない日常風景なのですが、日の光に透かして見える緑が鮮やかで目を引いたのでした。

撮影:2006/07/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハトが飛ぶ

ハトが飛んでいる姿をようやく撮ることが出来ました。

顔が羽根の陰になってますけどね。。。

撮影:2006/07/30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なごみ

アヒルとマガモが沢山の小魚を目にしてくつろいでます。

この2匹はいつも一緒にいてほんとに仲が良いです。

撮影:2006/07/30

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

猫の木

じっと見ていると、なんとな~く猫の姿に見えてきませんか?

撮影:2006/07/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いハト

西公園で、なんと白いハトを見つけました!

こんなに綺麗なアルビノのハトは初めてかもしれません。このハトだけ足に何やら取り付けられていましたので、やはり貴重なことは認識されてるようですね。

撮影:2006/07/30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

郵便屋さん

今日は久々に仙台市博物館へ行って、ポンペイの輝き展を見てきました。

展示されている内容は、当時の上流階級の人々が所持していたものすごく豪勢な金銀の飾り物や極彩色の壁画がほとんどでした。
あまりにも豪華すぎて言葉が出ません。。。その富がどれほどの人々の犠牲の上に成り立っているかを考えると、なんともやりきれない思いがします。
現代もまた、同じように搾取する側、される側がありますね。我々の立ち位置はどこにあるのか、しかと見極める必要があるかと思います。
中には火砕流で亡くなった人の亡くなった当時の状態を石膏で型取りしたものもあって、火山の恐ろしさをまざまざと見せつけられた思いがしました。

写真は博物館の正面にあるモニュメントです。説明書きは見つけることができませんでしたが、メルヘンチックで、思わず宮沢賢治を思い起こしたのでした。

撮影:2006/07/30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木の上から

木の上からひょっこり顔を出してます(^o^)

これまでに猫たちが木に登るシーンはほとんど見なかったんですが、最近木に登ってるところを見ることが多くなりました。
あんまりしつっこく追っかけてるから上に逃げよう、って思ったんでしょうか(;_;)

撮影:2006/07/30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

夕日を眺めて

木の上で夕日を眺めています。

夕日を見て綺麗だなぁと思ってるんでしょうかね(^o^)

撮影:2006/07/27

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨の風物詩

梅雨時の風物詩といえば、やはり紫陽花ですね。

前から撮りたいと思っていたんですが、昨日ようやく雨の中に撮ることが出来ました。

撮影:2006/07/28

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水連の花

只今二日酔いでダウン中ですが、とりあえずこの写真だけアップします(+_+)

水連の花の並びと雨滴が偶然うまい具合に配置されました。

(蓮ではなくて水連でした 2007/06/08)

撮影:2006/07/28

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

遠くを見つめる

ほふく姿勢で遠くを見つめてます。確かハトだか何かが目線の先にありました。

全く話は違いますが、今聞いている Donald Fagen の Morph the Cat というアルバムに収められている What I do という曲の歌詞に次のような一節がありました。訳はCDの日本語訳の抜粋です。

It's not some game I play (俺の目論見じゃなく)
It's in my DNA (このDNAの中にあるもの)
It's what I do (それが俺の仕事なんだ)

んー、こんなことが言えるようになりたいもんです(^_^;;;

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝転がる猫

地べたで寝転がってます。追っかけてると、たまにこうやって突然寝転がることがあるんです。
そのくせちょっとでもこちらが急な動作をするとすぐに逃げていくほど神経質です。
こっちを認めてくれてるんだかよく解りません(^_^;;;

撮影:2006/07/25

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スネークぐねぐね

徳沢駅の跨線橋を登る途中、なんと一匹の蛇が階段を登っているのを見かけました。

これはチャンス!とばかりにカメラを構えて追っかけてたら、階段の踊り場の隅の小さな溝にこじんまりと収まって固まってしまいました。。。

それにしても長い身体を往復させて折りたたんでいる様は迷路のようでもあります。

撮影:2006/07/23

| | コメント (3)

生きる証

蒸気機関車の圧力計です。一つの圧力計に赤黒の2つの針があり、それぞれ別の機器の圧力を示します。

これが動いているというのは蒸気機関車が『生きている』証です。

撮影:2006/07/23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

大きな雲

今日は久々に青空が覗いたのでした。

夏らしい大きな塊の雲です。

撮影:2006/07/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機雲

飛行機雲が夕日に照らされてひと際目だっていました。

この飛行機雲についてはあまり良からぬ話があるようなんですが、興味のある方はこちらのサイト群をご覧ください。

撮影:2006/07/26

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Dash!!!

木から飛び降りた直後、勢いをつけて駆け出していきました。

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキージャンプ

この姿勢、まるでスキージャンプのようです(@_@)

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっかけっこ2

今度は立場が逆です(^o^)

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっかけっこ

いつもこんな感じでおっかけっこしてる2匹です。

左の猫の白い毛が白トビしてしまったのが見苦しくて済みませんm(_o_)m

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

清掃作業

『ばんえつ物語号』は会津若松駅に停車中、清掃作業をしておりました。

ちなみに向こう側に見える列車の黄色い枠に書かれているマスコットは『あかべぇ』です。
でっかいあかべぇが会津若松駅に飾ってありました。

撮影:2006/07/23

| | コメント (2)

磐越西線 徳沢-豊実

SLの列車が来るまでは一本も列車が来ないと思っていたら、突然列車が来る音がしたので驚いたんですが、会津若松駅に見かけた『NO. DO. KA.』でした。

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオサギと並走

車窓をしばらく眺めていると、鳥が一羽、列車と同じくらいのスピードで向こう側を飛んでいるのが見えました。

向こうの山は磐梯山なんですが、山頂はすっかり雲に覆われていました。

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

磐越西線 徳沢-豊実

午後は徳沢駅で降り立ち、トンネルの飛び出しを狙うことにしました。

白煙が上がっていい感じです(^o^)

撮影:2006/07/23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄分濃度高し

会津若松駅での一コマです。

向こうから、583系電車、キハ47系ディーゼルカー、「ばんえつ物語」12系客車、「NO. DO. KA.」485系電車と色とりどりです。

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上から見たC57

猪苗代駅ではホームを繋ぐ跨線橋から列車を見下ろすことができます。

C57を見下ろしてみましたが、なんとなくユーモラスな格好に見えました。

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓からC57を追う

天気はどんよりとした曇りになるかと思いきや、日が照って、なおかつ湿度が高くて暑い一日でした。

私は7号車でしたので、カーブでは窓から列車を先頭まで見ることができました。

しかし7号車は発電機を積んでいて終始エンジンが動いてましたので、まるでディーゼルカーに乗っているかのようでしたf(^_^)

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくもカメラマン

少年が一所懸命にカメラを構えて撮影してます。

反対側のホームに来て撮っているあたり、なかなかのツワモノです(^o^)

撮影:2006/07/23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SLがやって来た!

日曜日は磐越西線に行ってきましたが、ちょうど午前は郡山発車だったので指定券を買ってSL列車に乗ることにしました。

写真はSLが入線してきた様子です。ホームは親子連れで賑わっていますね。
蒸気機関車は人気者なのです(^o^)

撮影:2006/07/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

Jump!!!

追っかけてバシバシ撮ってたら、突如木の陰へ走り出して行ってしまいました。

こんなぐずついた天気の日は蒸気機関車の煙も出るだろうと思ったので、明日は磐越西線へと行ってきます。

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとやすみ

2匹並んで仲良くまったりしてます。

この2匹はいつも一緒に遊んでいるのです。

撮影:2006/07/22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日の切符を買いに行ったついでに猫たちに会ってきました。

いつもはちょっと間の抜けたような表情を見せてくれる猫ですが、こんなに凛々しい顔つきを見せてくれました。

今日は調子に乗って約800コマ、手持ちのメモリ9GBを撮り尽くしてしまいました。

撮影:2006/07/22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

テカテカおおばこ

いつもは道の脇に地味~に生えているオオバコですが、今日は雨で表面が濡れていていつもよりも自己主張しているように思えたのでした。

撮影:2006/07/21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨に煙る

鬱蒼と木々が茂った森のような雰囲気ですね。

向こうにうっすらと見える山は、青葉山なのです。

撮影:2006/07/21

| | コメント (2) | トラックバック (0)

杉の木立

今日の昼は雨の中、ちょっと散歩に出かけてきました。

等間隔に並んだ杉の木立が面白く、目を引いたのでした。

撮影:2006/07/21

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

イワナ

横手の道の駅「山内」で水槽にイワナを入れて展示してました。

水槽に移し替えた直後は腹を上にして、かなり弱っているのかと思いましたが、しばらくすると普通に泳ぐようになりました。
なんだかこうして泳いでいるのを見てしまうと、どうも食べにくくなってしまうのは私だけでしょうか。

撮影:2006/07/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北上線 ほっとゆだ-ゆだ錦秋湖

小さな貨物列車が鉄橋を渡っていきます。

思いがけないプレゼントがあって、嬉しかった1日でした。

撮影:2006/07/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北上線 ゆだ錦秋湖-ほっとゆだ

湖に架かる橋を列車が渡っていきます。

撮影の少し前まではきれいな水鏡だったのに、撮影直前になって雨がぽつりと降ってきました。。。
ナントカの法則を地で行く我ら撮影一行なのでした。

撮影:2006/07/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北上線 黒沢-ゆだ高原

周りの雑草をきれいに刈り取って手入れがされている田んぼの前を単行列車が通過していきます。

撮影:2006/07/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

北上線 ゆだ錦秋湖-ほっとゆだ

あやめを一所懸命撮影している最中、どこからともなくガタンゴトンと音がしました。
通る予定の列車は無いけどなんで???

ともかくも鉄橋が見える場所まで行ってみると、3両の貨車を引く列車が現れたのでした。

撮影:2006/07/17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あやめ

北上線のほっとゆだ駅から近い場所にある公園であやめまつりが開催されていて、沢山のあやめが咲いていました。

撮影:2006/07/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北上線 相野々-矢美津

今回の大目的の一つはこの列車を撮ることでした。羽越本線で土砂崩れがあって通れないため、寝台特急「あけぼの」が北上線を迂回するのです。
予定時刻よりも約2時間30分遅れでやってきました。

しかしこの写真、ものすごいピンボケなのです(T_T)
手持ちの中で一番高いレンズなのにたまにピントを大きく外します。修理出そう、、、

撮影:2006/07/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花輪線 東大更-好摩

トラス橋を渡るディーゼルカーです。

この日は(私は)この撮影でおしまいでした。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花輪線 大更-東大更

山頂に少し雲が掛かっていますが、曇り空にもかかわらず岩手山が山容を現していたので岩手山を背景に撮ることにしました。

岩手山は現在、火山活動が少なからず起こっているようですが、果たして自分が生きてる間に噴火することがあるでしょうか。。。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

花輪線 好摩-東大更

トンネルに入る手前のシャッターチャンスを逃すまいと、トンネルの向こう側を見つめて待っていました。

列車のヘッドライトが見えた瞬間「来たッ!」と一声。緊張感に包まれる中、カメラのレリーズを切ったのでした。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花輪線 好摩-東大更

絶え間無く田んぼには水が流れ込んでいます。

清々しい稲の緑と清らかな水。『日本の原風景』とも言える風景がそこにはありました。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花輪線 東大更-大更

大更駅から程近い跨線橋から遠くまで見渡すことができます。

緑の中にぽつんと朱色とクリーム色の列車が、遠くからガタンゴトンと音を立ててやってきました。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いわて銀河鉄道 好摩-岩手川口

いわて銀河鉄道の車両(IGR7000系)です。

JR東日本から離れて第三セクター化した今も、地元の人たちの貴重な足として日々活躍しているのです。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花輪線 好摩-東大更

今度はさらに花輪線は好摩付近へ移動、花輪線と岩手銀河鉄道線の撮影となりました。

この写真は当初の狙いが外れてしまって、次善策として撮ったものですf(^_^)

曇り空の日でも、雲の明暗がくっきりした写真はそれなりに見栄えがしていいのではないかと思います。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

山田線 上米内-大志田

S字カーブに差し掛かる手前で列車を配置してみました。

山深い場所を走る山田線の魅力の一端を垣間見た思いがしたのでした。
今後は少しずつ山田線も撮影してみたいと思います。

撮影:2006/07/16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山田線 大志田-上米内

所変わって山田線へとやってきました。実は山田線の撮影は初めてなのでした。

ディーゼルカーが米内川を渡って行きます。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線 前沢-平泉

こちらは下の写真と同じ場所での撮影です。

同じ形式の機関車でも色の塗り分けが違います。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線 平泉-前沢

次は高速道路で移動し、ED75型電気機関車牽引の貨物列車の撮影です。

エネルギー問題などから、鉄道貨物輸送はもっと利用されてもいいはずなのですが、トラック輸送が主力な現状はいつ打開されるのでしょうか。。。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線 品井沼-愛宕

『お気楽』うさぎ様にお誘いを受け、16、17日はコナン様南フナ様とご一緒させて頂きました。
16日のファーストカットは北斗星です。

一度北海道へこの列車に乗って行ってみたいものです。

撮影:2006/07/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

凝視する猫2

この猫と下の猫は4匹のグループで一緒に行動していたのですが、この猫は穏やかな雰囲気を持ってました。
この猫がヒトだったら惚れてしまったかも(*^_^*)

ところで今日はお呼びがかかって秋田、岩手方面へ泊りがけで撮影に行くことになりました。
朝5時出発なんですが、この時間にこんなことして大丈夫かいな?

撮影:2005/07/10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

凝視する猫

約1年前に広瀬川の近くで見かけた猫です。

この気の強そうな表情が結構好きだったりして(^-^)

撮影:2005/07/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

黄昏時

増感しすぎで(ISO3200)ノイズが酷いので、思い切ってモノクロにしてみました。

猫の後姿の哀愁と、帰宅途中のおじさんがいい感じです。

撮影:2006/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲のおばけ

口を開けて怪光線を発している怪物のようです(^^)

撮影:2006/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

雲まで届け

クレーンが雲の隙間で作業をしてるような錯覚を覚えます。

撮影:2006/07/14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街の猫

街中でとぼとぼと歩いていた猫です。

人には慣れているのかそばを通り過ぎても全く気にしないのですが、さすがにしつこくカメラを構えていたらこっちを見つめて不振がっているのでしたf(^_^)

夕暮れ時で暗いので瞳孔が開いてますね。

撮影:2006/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼差し

顔を舐められてた猫です。

何を見つめているんでしょうね。

撮影:2006/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛情ペロリ2

カメラがあまりにも低い露出を示すので、業を煮やしてプラスに露出を補正したら、ちょっと露出オーバーになってしまいました(>_<)

顔を舐めてもらって、なんだか嬉しそうですね(^o^)

撮影:2006/07/14

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スクーターと猫

スクーターの上でくつろぐ弁当屋の猫です。

しかしこの後、こちらがカメラを構えているのを認識すると、いや~な顔をしてこっちを見るのでした。
なぜだか、よほど嫌われてしまったようですf(^_^)

撮影:2006/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

金魚

とある池の金魚です。

ここの池の金魚はいつも水面に上がってきては口をパクパクさせてます。

池の水の酸素量が少ないんでしょうか。

撮影:2006/07/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くつろぎ猫

くつろぎモードに入ってます。

退屈そうな顔してます(^o^)

撮影:2006/07/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

なかよし

2匹なかよく寝てますね(^o^)

撮影:2006/07/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い猫

目を瞑って眠そうにしてます(^o^)

撮影:2006/07/12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猫の手

握手しろ?

何か食べ物くれ?

あれは何だ?

なんだかさっぱり解りませんが、ただ前脚をちょっと延ばして横になってるだけです(^_^)

撮影:2006/07/12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

夜霧の勾当台公園

今日の仙台は夕方から霧が立ち込めて、ビルの灯りや街灯が幻想的な雰囲気を醸し出していました。

撮影:2006/07/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津盆地へ

森を抜けると、そこには田園風景が広がっていました。

会津盆地を囲む山から転がるように駆け下りていきます。

撮影:2006/07/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

ジャンプ!

撮影を終えて会津桧原駅へと戻る途中、白猫を見かけて思わず撮影。

しかし上の方へと逃げて行ってしまいましたf(^_^)

撮影:2006/07/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 会津西方-会津桧原

今日はほとんどこの1枚だけを撮りに只見線へと行ってきました。

というのは、実はSL列車の指定券を取っていたにもかかわらず、朝に仙台発の列車は新幹線に乗らなければならなかったところを普通列車に乗ってしまったため、間に合わなかったのでした。乗り鉄してスナップも撮りたかったんですけどね。阿呆というかなんというか。。。

しかし、いい雰囲気の写真が撮れて、午前の失敗は帳消しになったかなー、と思ったのでした(^o^)

撮影:2006/07/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

屋形船

仕事が終わった後は、銀座・築地方面をぶらっと歩いてました。

写真は隅田川の屋形船です。

撮影:2006/07/07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆりかもめ 竹芝-日の出

東京出張では、この景色が見える場所で仕事してました。

車や電車がミニチュアのように見えて面白いです。

撮影:2006/07/07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 滝谷-郷戸

スノーシェッド(雪崩よけ)に入ってくるディーゼルカーです。

只見線沿線では、鉄道、道路ともにこのような施設が至る所に見られます。いかに急峻な土地に道を通していて、なおかつ豪雪地帯かというのが解ります。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊の山々

喜多方の道の駅「喜多の郷」近くからの風景です。この写真の最も高い山が飯豊山です。

山々の色のグラデーションが綺麗だったので、いい場所を探して奔走(迷走?)し、なんとかそれなりの場所を見つけることができました。

撮影:2006/06/29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

只見線 若宮

地元のおじいさんが列車の撮影をしています。

鉄道趣味は老若男女を問わないのです(^o^)

撮影:2006/06/29

| | コメント (3) | トラックバック (0)

足ガブ、ギャ~

暴れて収拾がつかないので、とうとう足をガブっと。。。

只今東京出張中です。明日までです。ちょいとスケジュールがタイトです。

撮影:2006/07/04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

只見線 早戸-会津水沼

早戸駅を出発したディーゼルカーです。この写真は只見線を知る人にとってはおなじみの光景ですね。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新顔

この猫を今までに見た記憶が無いのです。毛の模様からして一族なのではないかと思いますが、今までに見たことが無かったのがちょっと不思議な感じでした。

撮影:2006/07/04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おちゃめな猫

猫ってこんな顔することあるんですね。漫画ではこういうの見たことあるような気がするんですけど。

それにしても顔を木につけて何しようとしてるんでしょう?

撮影:2006/07/04

| | コメント (2)

2006年7月 4日 (火)

只見線 会津中川-会津水沼

朝早起きして最初に撮ったのがこの写真でしたが、次に会津らしい風景をと思い、会津中川駅近くの民家を背景にすることにしました。

さて、次回の撮影ですが、7/9の下りSL列車指定券をゲットしましたので、午前は乗り鉄です。実はSL列車に乗らないと午後の撮影ポイントに行くのが非常に厳しいからなのでしたf(^_^)

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 若宮-新鶴

今回最後のコマはこの通り、空を大きく写したものです。

なるべくカメラの位置を低くして寝そべって撮りましたが、その効果がほとんど無いのが悲しいところです(>_<)
しかし、位置を低くしたことで余計な人工物を除くことができました。

撮影:2006/06/29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只見線 会津西方-会津桧原

今回の蒸気機関車の撮影で望遠レンズを使ったのはこの1枚だけです(80-200mmの望遠側)。
他の蒸気機関車の写真は全て12-24mmで撮りましたが、今回はなるべく広角で撮ろうと思ったのでした。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 会津川口-会津中川

会津川口駅は只見川と隣り合わせになっていて、川を間近に眺めることができます。

なんだかC11が現役で走っていた頃にタイムスリップしたような光景でした。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

只見線 会津川口-本名

会津川口駅を発車して間もなくなんですが、やはり煙は薄いですね。

向こうに見える赤い屋根の家、日常的に会津川口駅の風景を見れるなんてすごく羨ましいです(^o^)

撮影:2006/06/29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アマガエル

撮影の合間に見つけたアマガエル君です。

小さくてかわいいもんです(^o^)

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (1)

只見線 郷戸-滝谷

2日目は人気の古屋敷のポイントからです。

最初はもっと近くから見上げの構図にしていたのですが、列車通過数分前に画面上に木の枝を入れる構図に変更。しかし煙が薄く、あんまし見栄えがしませんでした。。。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 塔寺-会津坂本

森の中からやってきたディーゼルカーです。

ここはSLの撮影では人気のポイントらしく、SLの運行が終わった後に来てみると既に三脚が置いてありました。
これを見るとちょっと憂鬱な気分になるのです。やったもん勝ち、ということなんでしょうかね。。。

撮影:2006/06/28

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

虹!

先ほど部屋の窓から空を見ると、なんとクッキリと虹が架かっていたので、思わず外に出て高台へと行って虹を撮ってきました。

こんなに綺麗な虹を撮ったのは初めてです\(^o^)/

撮影:2006/07/02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

只見線 根岸-会津高田

折角只見線に来たのにSLだけ撮るのはもったいないので、SLの運行後もしばらく撮影を続けました。

大きく空を写し込む、私の定番アングルですね。

撮影:2006/06/28

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只見線 根岸-会津高田

今回一番のお気に入りがこの写真です。

トコトコと走る列車に降り注ぐ日の光の演出が加わって、ドラマティックという言葉が連想されるような情景になりました。

撮影:2006/06/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 会津西方-会津桧原

第一橋梁を渡る始発の普通列車です。ここは只見線の中でも最も有名な撮影ポイントの1つです。

SLの写真もここで撮ろうかと最初は思っていたのですが、この写真を超える情景にはならないだろうと思って、次の機会にとっておくことにしました。

撮影:2006/06/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 会津西方-会津桧原

この撮影ポイントには初めて来たのですが、前の人の後ろについて行ったらここに来てしまいましたf(^_^)

第一橋梁を渡ってきたC11です。今回一番の煙でした。

撮影:2006/06/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

機関士さん奮闘

暑い日に蒸気機関車を動かすのは機関士さんにとっては非常に辛い作業になると思います。

只見駅で停車中、次の運転に備えて作業しています。

撮影:2006/06/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只見線 会津蒲生-会津塩沢

向こうに見える蒲生岳を背景に、これまた広角で空を大きく入れました。なぜか手前にはルピナスが2本咲いています。

この場所にはロープが張られていましたが、恐らく以前のSL運行でカメラマンに土地を荒らされてしまったので、予防策として地主さんがロープを張られたんではないかと推測します。。。

撮影:2006/06/28

| | コメント (2)

只見駅の転車台

只見駅で方向転換をするために転車台に載せて回転させるのですが、動力は人力です。

C11型機関車は約66tもありますから、相当に重いんではないでしょうか。

撮影:2006/06/28

| | コメント (0) | トラックバック (1)

只見線 会津横田-会津大塩

青空に雲が浮かんでいると、やはり広角で空を大きく撮りたくなります。

煙はよく見ると出ていますよ(^_^;;;

撮影:2006/06/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »