« 虹! | トップページ | 只見線 郷戸-滝谷 »

2006年7月 3日 (月)

只見線 塔寺-会津坂本

森の中からやってきたディーゼルカーです。

ここはSLの撮影では人気のポイントらしく、SLの運行が終わった後に来てみると既に三脚が置いてありました。
これを見るとちょっと憂鬱な気分になるのです。やったもん勝ち、ということなんでしょうかね。。。

撮影:2006/06/28

|

« 虹! | トップページ | 只見線 郷戸-滝谷 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

随分、緑深い森の中を走っているのですね。上から見る列車(ディーゼルカー)の風景も、とっても素敵です。

投稿: LANDY | 2006年7月 5日 (水) 11時00分

この近辺は、会津盆地を囲む山の合間を縫って線路が刻まれている場所です。
そのため登り勾配がきつく、息せき切って登ってくるようにも見えます。
自然の緑と車両の緑が相まって、いい雰囲気になりました。

投稿: chao | 2006年7月 5日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/2485270

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 塔寺-会津坂本:

« 虹! | トップページ | 只見線 郷戸-滝谷 »