« すいすいアヒル | トップページ | 木 »

2006年6月 1日 (木)

シルエット

ハトのシルエットです。

今日は「マンダレイ」という映画を観てきました。主人公の押し付けがましさが今のアメリカの姿とダブってしまいました。自由ということについて考えさせられました。我々は本当に自由を希求しているのだろうか?と。

撮影:2006/06/01

|

« すいすいアヒル | トップページ | 木 »

風景」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/2031238

この記事へのトラックバック一覧です: シルエット:

» マンダレイ/ぬるま湯が好き? [マダム・クニコの映画解体新書]
最も好きな映画作家の一人、ラース・フォン・トリアーの、「アメリカ」3部作の2作目。  フェミニズムの視点で批評してみよう。 マンダレイ マンダレイという、アメリカ・アラバマ州の大農園にたどり着いたグレース。そこでは、70年前に廃止されたはずの奴隷制度が未だに生きていた。彼女は懸命にそれを廃止しようとするが、その縛りはなぜか黒人たちが望んで維持されていたのだった。  「アメリカでは、まだ黒人を解放する準備が�... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 11時58分

« すいすいアヒル | トップページ | 木 »