« 気仙沼線 小金沢-大谷海岸 | トップページ | アジアな人たち »

2006年6月10日 (土)

気仙沼線 小金沢-大谷海岸

日没後の様子です。

向こう側では地元の子供たちが焚き火をして、この日釣った魚を焼いて食べてます。
すごく旨そうでした(^-^)

撮影:2006/06/03

|

« 気仙沼線 小金沢-大谷海岸 | トップページ | アジアな人たち »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 気仙沼線」カテゴリの記事

コメント

日没後ということは
その日は1日中こちらにいらしたのですか?

投稿: べぃじゅ | 2006年6月10日 (土) 22時55分

小金沢駅に降り立ったのが、朝の8:43、そして、帰りの列車に乗ったのは、19:57でした。
午後になって他の場所へ移動しようとも考えてましたが、ロケーションがすごくいいのでしばらく撮っていたかったのと、移動に使った列車は撮れない、などとセコいことを考えたりして結局ずっといたのでした。
帰りの車内は寒くてブルブル震えながらじっと耐えていました(T_T)

投稿: chao | 2006年6月10日 (土) 23時17分

同じ東北でも様子が五能と全く違うんですね、南の地方みたいに見えます。
なんだか温暖で、渚遊びが楽しそうで、、対して五能は素人を寄せ付けない
オトコの海 て感じがしますな、、
大谷のマンボウ、いつ行っても留守なんですが、笑

投稿: 日本海のさんま | 2006年6月14日 (水) 10時35分

五能のガンガラ俯瞰や行合崎の浜なんかともまた違った趣がありますね。
周辺は断崖絶壁が多くてごつごつした岩も沢山あるんですが、いかんせん五能とは違って近くを列車が通りません。。。
マンボウさん、3ヶ月前に大谷海岸に行った時は留守でしたが、いつ行っても居ないんですか?
いつか見てみたいと思ってたんですけどね~。

投稿: chao | 2006年6月14日 (水) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/2160520

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼線 小金沢-大谷海岸:

« 気仙沼線 小金沢-大谷海岸 | トップページ | アジアな人たち »