« D51498 | トップページ | 只見線 会津西方-会津宮下 »

2006年6月30日 (金)

只見線 根岸-新鶴

昨晩帰って来ましたが、疲労困憊、バタンキューでした(@_@)
両日とも暑くて汗だくになってたので、夏バテでスタミナ切れだったかもしれません(-_-)

さて、まず最初の1枚は、根岸駅から新鶴にかけての上り坂を登ってくるシーンです。相当に暑い中なので、煙が薄いですが、これでも今回の中では出ている方です。機関車の右の木々の中には祠があって、神様が祀られています。

実はこの撮影スペースには、この場所に来た時には雑草が生い茂っていて、場所を切り開くために雑草と汗だくになって格闘してましたf(^_^)

空に見える雲の質感が出ていて、広角で撮った甲斐がありました。

撮影:2006/06/28

|

« D51498 | トップページ | 只見線 会津西方-会津宮下 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 只見線」カテゴリの記事

コメント

そっかぁ~~
いい写真を撮るためには、そのような苦労も必要なのですね。
お疲れちゃんでした。(*^-^)

投稿: べぃじゅ | 2006年6月30日 (金) 22時00分

場所が無ければ自分で作る、っていうのも一つの手なんですが、これを人の土地でやるとかなりまずいことになります。というか、ここJRの敷地ですがf(^_^)
おかげで雑草なぎ倒しはお手の物になりました(^-^)

投稿: chao | 2006年6月30日 (金) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/2445400

この記事へのトラックバック一覧です: 只見線 根岸-新鶴:

« D51498 | トップページ | 只見線 会津西方-会津宮下 »