« 五能線 木造-五所川原 | トップページ | 五能線 大間越-岩館 »

2006年5月 8日 (月)

日没

夕日がすごく綺麗だったので、太陽が沈むまでずっと眺めてみることにしました。

強く輝いていた太陽が、黄色、橙となり半分くらい沈むと完全に赤へと変化する様が神秘的で、何か強く心を打つものがありました。

撮影:2006/05/03

|

« 五能線 木造-五所川原 | トップページ | 五能線 大間越-岩館 »

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

なんだこりゃ~~~!\(◎o◎)/!
すっごい写真です!!!
こんなに真っ赤な夕日を見たことがありません。
それに夕日の沈む海…
なんて神秘的なのでしょう…(* ̄。 ̄*)ウットリ

投稿: べぃじゅ | 2006年5月 8日 (月) 20時26分

自分もこんなにも真っ赤な夕日を見たのは初めてかもしれません。

水平線の間際までほとんど雲が無くて、きれいに日没を見れたのはホントにラッキーなことかもしれないですね\(^o^)/

投稿: chao | 2006年5月 8日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/1719101

この記事へのトラックバック一覧です: 日没:

« 五能線 木造-五所川原 | トップページ | 五能線 大間越-岩館 »