« ひつじ雲 | トップページ | 勾当台公園 散る桜 »

2006年5月12日 (金)

五能線 陸奥岩崎-陸奥沢辺

岩崎の漁港の岸壁に立ち、漁港を眼下に過ぎていく列車を収めました。

こういうときに思い出すメロディはなぜか、「母は来まし~た、今日も来~た この岸壁に、今日も来~た♪」...古っ!

撮影:2006/05/01

|

« ひつじ雲 | トップページ | 勾当台公園 散る桜 »

ローカル線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

JR 五能線」カテゴリの記事

コメント

奥行きのある画(え)ですねぇ~
なにげない港町でも
こうやって見ると絵になりますね!

投稿: べぃじゅ | 2006年5月12日 (金) 22時37分

この漁港は私のお気に入りのポイントの1つです。
しかし、周りで仕事している最中に三脚構えて立っているのはちょっと居ずらかったりします。
こうやって写真撮って回れるのもいいご身分ではありますので(^_^;;;

投稿: chao | 2006年5月12日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/83587/1775889

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線 陸奥岩崎-陸奥沢辺:

« ひつじ雲 | トップページ | 勾当台公園 散る桜 »