2016年9月27日 (火)

津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰 (津軽21型・青空)

青空に浮かぶ雲の形が、蜂のように見えるのは私だけでしょうか(^^;

撮影:2016/09/04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

飛行機を見上げて

青森空港に着陸直前の飛行機を真下から撮ってみました。

前の日にカメラのレリーズモードの設定を1コマ撮影にしてたのを忘れていて、シャッターボタンを押したのにカシャっと1コマだけ撮ってウンともスンとも言わなくて焦りました(^^;

高速連続撮影にするとシャッターボタンを押して1コマだけ撮るつもりが、2コマになってしまうことが多いのでそんなことをしてしまったんですが、もう設定は変えないことにします。。。

撮影:2016/09/03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

夏の雲

八甲田山を横切る道を通行中に見事な夏雲を見かけ、思わず車を停めたのでした。

撮影:2016/08/20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

奥羽本線 川部-北常盤 (C58239・キハ141系・青空・雲)

機関車のサイドに光が反射して、狙い通りに決まりました(^^)

ホントは岩木山を背景にしたかったんですが、SL通過前に頂上付近に雲が被さってしまったので予定変更したのでした。3日間の撮影期間中、SLの運行時間に岩木山がくっきりと見えることはありませんでした。。。

他にも撮影はしてましたが、めぼしい写真は無さそうなので、今回のSL写真はこれまでとします。

撮影:2016/09/19

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

奥羽本線 鶴ヶ坂-大釈迦 (C58239・太陽・青空)

さてさて、本運転2日目でありますが、この日は嫁さんが休みで、撮影に行ってきていいよ、ということで行ってきました(^^)

まずは、とりあえず煙確保のためにお立ち台に来てみましたが、イベントがあればいつもここはそうなんですが、大勢の人でごった返しておりました。

やはりお立ち台、煙は素晴らしいのでありました。

といっても、この写真ではどこで撮ったか解らない感じですが(^^;

実は動輪の辺りに盛大にゴーストが写っていたので、一生懸命消しました。。。一応、ノートリミングです。

撮影:2016/09/19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

奥羽本線 北常盤-川部 (C58239・キハ141系・稲穂)

ちょうど収穫前の田んぼがあるということで、稲穂と列車をパンフォーカスで撮ってしまおうと思い、広角で思い切りF22まで絞ってみました。

絞りすぎると回折現象のために、しかも感度を上げているのでシャープな画質は諦めなければいけませんが、良かったかどうかはともかく、狙い通りに撮影はできました。

撮影:2016/09/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

奥羽本線 津軽新城-鶴ヶ坂 (C58239)

今日(9/17)と9/19は「SL銀河青函DC号」の本運転でありまして、もちろん今日は撮影に行ってきました(^^)

今日は嫁さんが仕事なので子供たちを連れて行くことになりましたが、まずは比較的安全と思われる鶴ヶ坂駅のホームで撮影することにしました。

これが結構な好撮影地でありまして、思わぬ収穫にホクホクでありました。

撮影:2016/09/17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥羽本線 北常盤-浪岡 (C58239・キハ141系・岩木山・天使の梯子)

午後の撮影はこれといってスッキリとした撮影地が無いので、下手な鉄砲なんとやらで(^^;、撫牛子駅、川部駅、北常盤駅、大釈迦駅のそれぞれの駅近くで撮影することにしました。

こちらは北常盤駅近くからの撮影です。岩木山の山頂は雲隠れですが、雲の隙間から光が差して、なかなかの感じになりました(^^)

撮影:2016/09/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

奥羽本線 川部-撫牛子 (C58239)

こちらはご夫婦でSL見学に来られたようですが、ご主人がカメラを構えてますね(^^)

撮影:2016/09/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥羽本線 鶴ヶ坂-大釈迦 (C58239)

試運転の最初の撮影は、やはりヘッドマーク無しの正面から撮れる場所が良いと思い、こちらへやってきました。

C58239はドラフト音を響かせながら、軽快にやってきました。

息せき切りながらゆっくりと進んでくるのが、他の列車では味わえない、蒸気機関車ならではの醍醐味でもあるかと思うんですが、ここら辺の勾配ではまだまだ負荷が軽いのかもしれません。。。

あと、客車のように見える気動車のエンジンも動いてるかもしれないですしね(^^;

撮影:2016/09/11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«C58239(近くから)